夏の風物詩、花火大会。7月後半から8月にかけて、全国で開催される花火大会の中で、その歴史、ロケーション、規模からして最も人気があるのが隅田川花火大会ではないでしょうか。

今年第39回を迎える隅田川花火大会、一度は風情ある屋形船で鑑賞してみたいものですね。
そこで今回は、屋形船の種類予約方法などを調査してみました!

<スポンサードリンク>



【隅田川花火大会】2016年はいつ?


画像引用:http://yzyz05-wanwan.blog.so-net.ne.jp

今年開催の第39回隅田川花火大会

2016年7月30日(土) 19:05~20:30

と予定されています。荒天で実施できない場合は翌日に延期、両日とも実施できない場合は中止となります。(実施の可否は当日10時までには決定されることになっています。)

墨田公園の第一会場、両国の第二会場合わせて計20,000発の打ち上げが予定されています。第一会場では、10社の花火業者が競演するコンクールも開催されます。

毎年約100万人の人出で賑わう隅田川花火大会ですので、人ごみに邪魔されず、ゆったりと鑑賞できる屋形船は毎年大人気となっています。

 

【隅田川花火大会】屋形船はどこで予約するの?


画像引用:http://setuyakunotiebukuro.up.n.seesaa.net

屋形船は、船1隻を団体で貸しきる貸切船と、少人数でも参加できる乗合船の2種類があります。「乗合船」は必ず運航されると決まっているわけではなく、隅田川花火大会のような人気イベントの際は、貸切船だけで予約が埋まってしまう場合もあります。

現在東京湾周辺で屋形船(クルーザー含む)を周遊させている船宿は、浅草エリアから、品川、蒲田エリアまで含めると50軒を超えます。花火大会の日の予約をWEBで行える業者はあまりありません。すでに予約で埋まっている船宿も出ていますので、個別に予約しようと思うなら1件1件電話で確認するしかありません。

 

それはちょっと面倒という方には、東京の屋形船業者が作る組合「屋形船東京都協同組合」をおすすめします。こちらには「屋形船コンシェルジュ」がいて、加盟する38の屋形船業者の中から、要望に沿った屋形船探しのお手伝いをしてくれるそうです。

屋形船東京都協同組合オフィシャル・ホームページ
予約デスク 03-5825-5526

 

屋形船の値段の相場と、中止の時の払い戻しについて次のページでご説明します!

(Visited 556 times, 1 visits today)