<スポンサードリンク>



【低学年向け】簡単夏休み工作はこんなものがおすすめ!


画像引用:https://4.bp.blogspot.com

まだ手先が十分に器用ではない低学年の子どもは、材料や作り方のシンプルな物がおすすめです。牛乳パックやお菓子の空き箱などに折り紙で装飾するなど、複雑な加工をしなくても形が作れる素材を選ぶのがポイントです。

また、集中力が長くは続かないこの年頃なので、長くても数日で完成できるものにした方がいいでしょう。

また、カッターやアイロンなど、扱い方によっては危険なものもあります。子ども任せにしないで、保護者がしっかり見守ってあげてくださいね!

 

【高学年向け】夏休み工作のポイントはここ!

画像引用:http://2.bp.blogspot.com

高学年になると、少し難しいものにもチャレンジできるようになります。また、男の子、女の子で作りたいものが大きく変わってきますね。

男の子なら、しくみにこだわった動きのあるもの、女の子なら装飾に凝ったかわいいものなどを選ぶと楽しくできそうです。

また、高学年ともなると、人と同じだと比較されて嫌がることも増えてきます。工程や素材選びに工夫を加えて、オリジナル感の出せるテーマにするといいですね。

 

簡単にできるけれど、工夫次第でオリジナル感の出せそうなものを選んでみましたが、どうでしたか?いざ工作に手をつけようと思ったら、ペットボトルも牛乳パックもない!なんてことにならないよう、夏休みに入ったら素材集めも忘れないでくださいね!

 

 

(Visited 10,372 times, 1 visits today)