<スポンサードリンク>

夏休みの家族旅行に人気!おすすめランキング TOP 5【海外編】

No.1 グアム

画像引用:http://e.his-j.com

フライト時間が4時間弱なので、小さい子どもを連れての初めての海外旅行におすすめなのがグアムです。

どこでもたいていは日本語が通じますし、タモン周辺のリゾートホテルはどこも子ども向けのプールがあります。もちろんビーチでも遊べますが、小さいお子さんには波のないプールの方が安心できますよね。

キッズルームや、託児サービスを用意しているホテルも多く、子ども達が楽しく遊んでいる間にパパやママが大人の時間を持てるのもうれしいですね!

 

No.2 ハワイ

画像引用:https://torbit-img.s3.amazonaws.com

もう少し大きくなって、長時間のフライトも可能になったらハワイもいいですね。
フライト時間は約7時間。夜に出発するフライトが多いので、小学生くらいのお子さんになれば眠っているうちに着いてしまうかもしれませんね。

グアム以上にどこでも日本語でOKですし、ホテル設備も充実しています。
ホテルの宿泊者が参加できるキッズプログラムは、ハワイでも色々なホテルが実施しています。

グアムに比べ、日本以外から来る観光客も多いハワイですから、他の国の子ども達と交流するチャンスとなります。半日コース、全日コースなど、お子さんの年齢に合わせて選ぶことができます。

 

No.3 香港

画像引用:http://blog-imgs-34.fc2.com

ビーチはちょっと…というファミリーには香港はいかがでしょうか?

大人は街歩きやショッピング、グルメが楽しめますし、子ども達は香港ディズニーランドで日本にはまだないアトラクションを体験できますよ!

6月からスタートするスペシャルイベント「スターウォーズ トゥモローランドテイクオーバー」では、キッズの体験プログラムとして、ジェダイの弟子となってライトセーバーの技を磨いた後、ダースベイダーなどおなじみのヴィラン達と戦うことができる「ジェダイ・トレーニング:トライアル・オブ・ザ・テンプル」が始まります。

スターウォーズ好きなパパなら、自分が参加したくなっちゃうかもしれませんね!

 

No.4 ニュージーランド

画像引用:https://retrip.s3.amazonaws.com

フライト時間は約11時間と長めなので、子どもが小学校高学年以上、特にアウトドア派の家族におすすめなのがニュージーランド。

トレッキングカヌーなど、雄大な自然の中を自分の手足を使って踏破する体験はかけがえのないものになりそうです。

また、キウイやペンギンなど、ニュージーランド固有種の野生動物を保護する施設では、日本の動物園では観られない生態が観察できます。これだけで夏休みの自由研究ができそうです!

映画「ホビット」が好きな方なら、ロケ地がパークになって見学できるのでこちらもおすすめですよ!

 

No.5 ケアンズ

画像引用:https://torbit-img.s3.amazonaws.com

フライト時間は約8時間、時差は1時間。8月のケアンズは涼しくて快適なシーズンです。

世界自然遺産に指定されたグレートバリアリーフレインフォレストは絶対外せないポイントです。またオプショナルツアーのバリエーションが豊富で、熱気球やラフティングなど、色々な体験ができます。

大都市ではありませんが、治安が良く、ワーキングホリデーを利用して働いている日本人が多いので、そこも子ども連れには安心なポイントですね。

 

いかがでしたか?今年行ってみたいところは見つかったでしょうか?
次のページは、子連れで行く海外旅行先選びのおすすめポイントです。

(Visited 1,196 times, 1 visits today)