日差しも強くなって来ると、そろそろ夏のプランを考えたくなりますね!

2016年のお盆は8月13日が土曜日にあたりますので、週休2日で14日から16日がお盆休みという方なら4日間の連休が可能です。

夏休みを申告制でとれる方なら、土日とうまく合わせれば5日間は確保できますね!

そこで今回は、お盆休みを利用して4日間から5日間で行けるおすすめの海外旅行先ランキングをカウントダウンで発表します!


<スポンサードリンク>

お盆・夏休みに行く海外旅行 おすすめランキング 10位~7位

 

10位 サイパン


画像引用:http://pds.exblog.jp

直行便なら3時間ほどで行けるサイパン。とにかく海がキレイです!
ハワイやグアムのような派手なアミューズメントはありませんが、逆にそこが多くのリピーターを生むポイントでもあります。

のんびりした雰囲気で、土地の人柄も温かいので、休日ならではのゆったり流れる時間を満喫したい方におすすめです。

9位 シンガポール


画像引用:http://world.1sbc.com

2010年にオープンしたマリーナベイサンズは、日本でもテレビCMに使われるなど、今やシンガポールを代表する建造物となりました。また、ハイブランドからプチプラブランドまでが立ち並ぶオーチャードロードでショッピングを楽しんだり、チャイナタウンで異国情緒を味わうことができます。

中華系、マレー系、インド系と複数の民族で構成される国であり、また長年各国の植民地として支配された歴史から、町並みもグルメも、色々な文化が融合している所が魅力です。

8位 香港


画像引用:http://imagec.navi.com

1997年にイギリスから中国に返還された香港ですが、返還後もむしろ発展を続けています。

一番のおすすめは100万ドルの夜景。2003年に始まったショー「シンフォニー・オブ・ライツ」は、ビクトリア・ハーバーを挟んだ両岸のビルから、レーザーや音楽で夜景をさらに盛り上げる世界最大のショーと言われています。毎晩8時から開催され、無料で見ることができるのも嬉しいですね。

7位 セブ


画像引用:http://ceburyugaku.jp

フライトは4.5時間、時差1時間と、意外と近いフィリピンのリゾートアイランド、セブ。

美しい海で、ダイビングなどのマリンスポーツを楽しむのが王道です。物価が安いので同じ予算で1ランク上のホテルに滞在できるところがおすすめポイント。

また、実はギターの産地として有名で、工房もいくつかあり、安くて音のいいギターが手に入ると評判です。ギター好きの方は行ってみたい所ですね!

 

次のページではおすすめランキング 6位から4位を発表します!

(Visited 887 times, 1 visits today)