ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまい、次の大型連休を待ちわびている方も多いのでは?

学生ならいざ知らず、社会人にとって次にまとまった休みがとれるのは夏のお盆休みですね!
2016年お盆休み期間は?
公務員銀行員お盆休みは?
を見ていきましょう。

<スポンサードリンク>

お盆休みって、日本中同じ?2016年のお盆休み期間は?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像引用:http://rubeusu-trend.com

お盆とは、古来からのご先祖様を祀る風習と、仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)が結びついた季節行事です。
古来からの風習ですので、いつお盆の行事を行うかは地方によって異なります。

本来のお盆は旧暦の7月15日に行われていました。
新暦に変わった今も、関東や静岡の一部、函館などでは7月をお盆とする地域があります。また、沖縄や奄美などでは8月20日前後となっています。
ちなみに2016年では旧暦の7月15日にあたるのは8月17日となっています。

ですが、お盆というと8月中旬をイメージする人がほとんどではないでしょうか?

実際現在の日本では8割が8月にお盆の行事を行うようになっています。

こうなった理由は諸説ありますが、大きくは明治以降現在使われている新暦が導入されたことによるものです。
旧暦でのお盆は毎年日付が変わりますし、新暦とはおよそ1か月ほどのズレがありますので、新暦の8月に固定した方が何かと都合がいい、という理由でこのように変化してきたようです。

そのようなわけで、現在多くの地域ではお盆は8月13日から8月16日の4日間とされ、13日にご先祖様を迎え、16日に送り火を焚いてお見送りをする、という風習になっています。

お盆休みの期間は地域や企業によりまちまちですが、お盆に合わせて夏季休業を行う会社なら、8月13日から16日の間になるでしょう。何日間を休みとするかは会社によりますが、3日間というところが多いようです。

私もこれまでいくつかの会社で働いてきましたが、14日から16日の3日間をお盆休みとする会社が多かったです。中には13日が午後休で、その後3日間を全休とした会社もありました。

今年のお盆休みは、どれだけ休めるの?2016年のカレンダーで期間をチェック!

large
画像引用:http://az416740.vo.msecnd.net

さて、今年のお盆休みで忘れてはならないのが、今年から新しく国民の休日に追加された山の日です。
山の日はこれまで祝日のなかった8月に初めてできた国民の休日

学生の皆さんは夏休み中で、あまりありがたみがないかもしれませんが、社会人には貴重な休日ですね。
しかも山の日はお盆休み直前の8月11日になるんです!

2016年の8月11日は木曜日にあたります。

ですので、14日から16日がお盆休みの会社ならば12日の金曜日に休暇をとれば5連休が可能になりますね。
5日間あれば、海外へ旅行に出かけることもできますし、帰省してのんびり過ごすこともできそうですね!

公務員や銀行員のお盆休みは?次のページへ

(Visited 1,532 times, 1 visits today)