<スポンサードリンク>

2015年の梅雨入りと梅雨明けは?

20140605-00036013-roupeiro-000-9-view
引用:http://rpr.c.yimg.jp/
では、2015年の関東の梅雨入りはいつなのでしょうか?

気象庁のHPによると、
2015年の関東の梅雨入りは
5月9日頃
梅雨明けは、
6月23日頃
となっています。

気象庁HP
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/kako_baiu01.html

沖縄ではもう梅雨入りになっているようですね。

ちなみに、梅雨入り、梅雨明けの時期の確定は、梅雨の時期ではなく、
9月に結果を検討し、修正した上で決められます。

梅雨が終わってから、後日修正し、梅雨入り梅雨明けを発表するんですね。

入梅の意味は?

ame
引用:http://blog-imgs-46.fc2.com/

梅雨入りとならんでよく使われる「入梅(にゅうばい)」とはどういう意味なのでしょうか?

梅雨入りは、気象用語で実際の梅雨の期間に入る時期を指します。

入梅は、雑節(季節の変わり目を把握するためのもの)の一つで、彼岸や節分、八十八夜と同じ歴日です。

歳時記を記したカレンダー
新暦(グレゴリオ記)で6月11日頃で、
あらかじめ日付が決まっています。

現在は、太陽の黄経(こうけい・天球上の一点から黄道におろした垂線の足と春分点との角距離。
春分点より東へプラスに測るもの)が80度に達した日が「入梅」になります。

梅雨の季節に入る最初の日を「にゅうばい」と呼び、その日から約30日間が梅雨(つゆ)になります。

昔は、立春から数えて135日目を指していました。
さらに、昔の暦では芒種(ぼうしゅ)のあとの最初の壬(みずのえ)の日とされ、
農作業の目安として重要な日とされていました。

梅の実が熟する頃に梅雨に入ることから
「入梅」と呼ばれるようになったとも言われています。

対義語は「出梅(しゅつばい)」ですが、今は滅多に使われていません。

梅雨の時期にぴったりの食べ物は?次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 1,384 times, 1 visits today)