<スポンサードリンク>

五月病予防対策7 おしゃべりする

20027004281
画像引用:http://cdn.amanaimages.com

友人や先輩など、信頼できる人とおしゃべりするのもストレス解消に有効です。
先輩に相談するのは信頼関係が生まれますし、会社の中でのいいコミュニケーションにもなります。
仲のいい友人同士でおしゃべりするのもいいストレス発散になりますね。

五月病予防対策8 不規則な生活をやめる

dffbc640aa5ef1428e5f68a6284d18ed
画像引用:http://blogimg.goo.ne.jp

休日だからといって、いつまでも寝ていたり、夜ふかしをすると、生活リズムが崩れてしまいます。
「せっかくの休日だから」といってゴロゴロしていると、リズムが狂って夜に寝れなくなったり、不眠症を引き起こす原因になることも。

いつもの出社時間と同じように、目覚ましをセットして、朝は軽く散歩に行ったり、部屋を掃除したり、好きな趣味に没頭してみたりと、やりたいことをやってみるようにしましょう。

とはいえ、心身ともに疲れきっている人は、無理をしないでぐっすり休んでくださいね。

五月病予防対策9 音楽をやってみる

ezj220-01
画像引用:http://dist.joshinweb.jp

自宅で手軽にできる趣味として、
「ピアノを弾く」
「ギターや楽器を弾く」というのがあります。

ピアノは誰にでも簡単に引ける楽器ですし、今では初心者用に鍵盤が光って弾く場所を教えてくれる電子キーボードもあります。
音楽はなんといっても心の癒し。
真面目にこのクラシックを弾かなければいけない!ということはありません。
映画や好きなBGMの中から、自分が弾きたいと思う好きな曲を弾けるように練習してみましょう。
好きなことに夢中になっていると、私生活が充実しますし、私もキーボードを引いていると心が穏やかになってきます。
ちなみに、私のおすすめはディズニーのラプンツェルや、アナと雪の女王の「扉あけて」など、明るい未来が開けてくるような曲ですね!
ウォルトディズニーのような、夢を叶えて全世界をとりこにさせた偉人の曲は、「やっぱり違うな~」という感じで、
とっても励まされます。

五月病予防対策10 英語・資格の勉強をしてみる

top_05
画像引用:http://phil-portal.com/wp-content/uploads/2015/08/top_05.jpg

新しく「英語」や語学の勉強、資格の勉強をしてみるのもひとつの方法です。
英語などはこれからどんどん使いますし、仕事の面でも役に立つことが多いです。
逆に、何も勉強をしていないと、「あれっ?いつの間にか周りにおいていかれてる?」ということも。
今のお仕事が英語を必要としていないから、と諦めないでください、これから5年後にもっといい仕事につくための足がかりになる、ということも考えられます。

そんな私も朝一番に英語を勉強していますが、これがとっても楽しいです(笑)

最初は、英語がわからなくてもどかしかった、という人でも、「朝六時に起きて英語を勉強する!」と決めて、続けていくうちに、なんと朝に起きるのが楽しみになったという人もいます。
英語が分かるようになってくると、字幕なしで映画を楽しめたり、いろいろな英語の意味がわかるようになって世界が広がりますよね。

何事も気持ち次第!毎日楽しくやりたいことをやるということを意識して、五月病を吹っ飛ばしちゃいましょう!

以上、五月病五月病の予防対策は?10のストレス解消法!でした。

(Visited 313 times, 1 visits today)