5月5日は子供の日ですね。
illust940
引用:http://kids.wanpug.com/illust/illust940.png
こどもの日はゴールデンウィークにも組み込まれている
男の子のいる家庭にとっては大事な祝いの日ですよね。

前回、鯉のぼりの由来は?低価格で買える鯉のぼりおすすめはどれ?【激安】を紹介しましたが、
今回は、
・こどもの日に縁起の良い食べ物は?
・料理は?
・粽・柏餅の作り方は?

を調べてみました。

端午の節句とも言われる子供の日。
果たしてどんな料理が食べられているのでしょうか?
さっそく見ていきましょう。

<スポンサードリンク>

子供の日に縁起の良い食べ物は?

zukan_buri
引用:http://www.atpicpac.v-or.jp/
「こどもの日」は、1948年に制定された国民の祝日です。

子供の日は、古くは「端午の節句」として男の子の誕生や成長を祝う日として行われていました。
それが昭和に入り、男女関係なく「こどもの成長を祝う日、願う日」として制定されました。

そんな子供の日を祝う縁起の良い料理はあるのでしょうか?

昔は男の子の誕生や成長を祝う日で、その由縁から、
・鱸(スズキ)
・鰤(ブリ)

などの魚を食べるのが良いとされてきました。

なぜ、鱸や鰤を食べるのがいいのかと言うと、
これらの魚は「出世魚」と呼ばれ、
成長するごとに名前が変わる縁起の良い魚だからです。

また、鰹(カツオ)も、昔の当て字にならって、
「勝男」と似ていることから、端午の節句には欠かせない料理でした。

そのため、今も子供の日には
鰹(カツオ)を食べるのがいいと言われています。

子供の日に食べるお菓子は?

timaki-kansai-kantou-tigai01
引用:http://kisetsu-wadai.com/
子供の日には、「粽(ちまき)」と「柏餅(かしわもち)」が欠かせませんね。

春のお菓子といえば、この「粽と柏餅」が思い出されます。
今ではコンビになどでも売っていますよね。

粽(ちまき)は中国から伝わってきた食べ物で、
柏餅は日本独特のものです。

<柏餅>
柏餅は、柏の葉に上新粉(じょうしんこ)とくず粉(片栗粉)を混ぜて作った
「しんこ餅」に、あんを挟んだものを置き、柏の葉を二つ折りにして包んだお菓子のことです。

柏餅が日本の歴史に登場したのは寛永年間(かんえいねんかん・1624~1644)頃のようで、
柏の葉は新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴があるので、
「子供が生まれるまで親は死なない」
「家系が途絶えない」という縁起に結びつけ、
「柏の葉」は「子孫繁栄」につながります。

粽(ちまき)の由来は次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 1,051 times, 1 visits today)