<スポンサードリンク>

普通のマジックで書いてしまった時の対処法は?

9
引用:http://3.bp.blogspot.com/
ホワイトボードマーカーで書くつもりが、間違えて普通のマジックで書いてしまった!なんて経験、ありませんか?

普通のマーカーで書いたことのある人ならわかると思いますが、
ホワイトボードに普通のマーカーで書いてしまうと文字が消えないんです。

「あっ!やばい!」と思って、すぐにスポンジ状の消すやつでこするのですが、
いくらこすっても消えない。

もうね、イライラするほど消えないんです。

「書いてすぐ消したいのに~!!!!」
困った(;´Д`)

しっかりとマジックで書かれたホワイトボード、これではもうホワイトボードの役割を果たしていません。

そんな時に、文字をサッと消してしまう方法があります
それがこちら

除光液!

マニキュアを落とすときに使われる除光液をティッシュにとって、ホワイトボードをサッと拭くだけで、
ボードにこびりついた文字が簡単に取れるんです!

ホワイトボード専用のクリーナーを買ってくるのもてですが、そんな時間はないし、すぐに消したい・・
という方は、100円ショップで売っている除光液を買ってくれば、すぐに消せます。

これは、時間が経って落ちにくくなったホワイトボードマーカーの文字を消すのにも
オススメです。

私も、何週間も経って「もう消えないだろうな」と思っていた文字が簡単にスーっと消えた時は、
「おおお!」と感動しました。

諦めていただけに、結構気持ちいですよ♪

その他にも、

●消えない文字の上からもう一度ホワイトボードマーカーでなぞれば、アルコールと剥離剤の影響で消える。
●水と酢を1:3の割合で混ぜた液をスプレーボトルに入れて吹きかける。
●アルコール除菌用の手のスプレーや、ベビーオイルで拭く。

などでも、簡単に消すことができます。

水と酢を1:3の割合で混ぜたスプレー液は、キッチン周りや絨毯、
床の掃除など、あらゆるところに使えるので、ご家庭でもすでに使っている方は多いかもしれませんね。

ホワイトボードの「消すやつ」の名前は?次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 18,941 times, 1 visits today)