2015年5月30日東京小笠原諸島西方沖で震度5
6月4日には北海道の釧路(くしろ)市でマグニチュード5大型地震観測されました。
japan_detail_large
引用:http://www.tenki.jp/
5月30日地震では、東京でリアルタイムでその揺れを感じていたのですが、
ビルが大きく揺れ、エレベーターも止まって、電車も遅れが出ました。

マンションや会社などでエレベーターをよく利用する方は、
この地震によって「エレベーターに閉じ込められたらどうしよう?」と考えたことが一度はあるかもしれませんね。

今後も大きな地震が予想される日本
しっかりとした対策を頭に入れて、災害を乗り切りたいものです。

というわけで、今回は
・地震が起きた時にエレベーターに閉じ込められた時の対処法
・万が一エレベーターが落ちた時に生き残る方法はあるの?

を調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

<スポンサードリンク>

地震が起きたときはエレベーターに乗ってはいけない

illust_manual_outside_01
引用:http://www.bousai.metro.tokyo.jp/
まずは、大きな地震がしたとき、エレベーターに乗る前の注意点です。
高いビルや高層マンションに住んでいる方は、普段からエレベーターを使うことが多いと思いますが、
大きな揺れがしたら絶対にエレベーターに乗ってはいけません。

たとえエレベーターが動いていても、万一火災が起きて、
エレベーターが火災階に止まって扉が開いてしまったり、
火災に伴う停電のため、エレベーター内に閉じ込められてしまう危険性があります。

また、地震や火災がおさまった後も安心してはいけません。
「次の地震が来るまでに急いで下に降りよう」として、エレベーターに乗ってしまうと、
余震に巻き込まれたり、先の地震でエレベーターに故障が生じている場合があります。

地震がしっかりおさまって、専門の技術者が点検を行うまで使用してはいけません。
必ず非常階段を使用しましょう。

全部の階のボタンを押す

img421575a671d5f
引用:http://www.city-nakatsu.jp/
地震が起きてからはエレベーターに乗らないにしても、
エレベーターに乗っている時に地震が発生したらどうすればいいのでしょうか?

エレベーターの中にいて強い揺れを感じたら、
すみやかに全部の階の行き先ボタンを押してください

これは、乗っているエレベーターに一番近い階にすみやかに停止するためです。
たとえ自分の行きたい階(住んでいる部屋・事務所・部室)などが6階だったとしても、
エレベーターが2階から3階の間を移動していたら、すぐ近くの3階の階に降りて、
非常階段で逃げる方がずっといいのです。

これは1階に降りる時でも同じことが言えます。
6階から1階を目指していても、すぐに一番近くの階(たとえば5階)で降りて、
そこから非常階段を使って逃げる方が一番いいでしょう。

「エレベーターが今どの階にいるのかわからない」なんてことになっても安心なように、
全部の階のボタンを押しておきましょう

エレベーター内に閉じ込められてしまったら?は次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 1,488 times, 1 visits today)