<スポンサードリンク>

移り気、浮気、変節

これは結婚式にはよくない花言葉ですね~(苦笑)
この花言葉、実は紫陽花の花の色が変化してしまう特徴から生まれたとされています。

先に紹介した、土壌の性質、アルカリ性の土質では「」や「ピンク」に変化する
の他、

紫陽花は、咲きたての色の淡い黄緑色から、

薄いクリーム色→薄い青→ハッキリした青→やや紫がかった青→赤っぽい紫

へと色が変化していきます。
色がコロコロと変わってしまう姿を見て、移り気」「浮気
変節(主義・主張・信念などを変えること)」などの
花言葉が生まれたんですね。

紫陽花にいろんな色があるのは知っていましたが、
土質や土壌、海外では赤やピンクになるなんて
知りませんでした。

もともと日本固有の花だったのが、それに魅入られた海外の人が
欧米に持ち帰ったことからも「浮気」「移り気」のイメージがありますね。

日本だけじゃないの~!?みたいな。

花には断る権利がないので「お持ち帰りされた」と言ったほうが正しいのでしょうが(笑)

 

冷淡

あじさいの美しい青や藍色のイメージから、”あなたは美しいが冷淡だ”という花言葉があります。
青や藍などは「寒色→冷たい色」とされています。

寒色には、「清らかさ」「知的」「涼やか」「神秘的」というイメージの他に、
「冷淡」「冷静」「近寄りがたい」という冷たいイメージがあります。

確かに、冷たい雨の中、青い花が咲いているのを見ると、なんだか寒いような
冷たいイメージを感じますね。

「こんな寒い中さらに寒いイメージを植え付けるなんて・・!」と思う方も
いるのではないでしょうか?

寒いのは気候なので仕方ありませんが(笑)
確かにちょっと冷たいイメージもありますね。

あじさいには毒がある?は次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 3,583 times, 1 visits today)