2015年5月台風6号の最新情報です。
large
引用:http://news.livedoor.com/
12日早朝に沖縄地方に訪れた台風6号
本州に上陸し、現在は大阪、名古屋、東京方面へ向かっています。

最新の台風情報はどうでしょうか?
5月12日午後22時の台風情報を見ていきましょう。

<スポンサードリンク>

気象庁台風情報

[現況と予想]
台風第6号は12日18時に四国沖で温帯低気圧に変わりました。1時間におよそ75キロの速さで北東へ進んでいます。最大風速は30メートルです。
温帯低気圧は13日明け方にかけて東日本を北東に進む見込みです。温帯低気圧に変わった後も、非常に強い風を伴っており、暴風や高波、大雨のおそれがありますので、引き続き警戒が必要です。

[防災事項]
<暴風・高波>
東日本と東北地方では、13日明け方にかけて暴風となり、海は大しけとなるでしょう。暴風や高波に警戒してください。

<大雨・雷・突風>
東日本太平洋側では、13日明け方にかけて局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、大雨のおそれがあります。低い土地の浸水や河川の増水に警戒してください。
また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

[補足事項]
地元気象台の発表する警報や注意報、気象情報等に留意してください。これで「台風第6号に関する情報(総合情報)」は終了しますが、今後「暴風と高波及び大雨に関する全般気象情報」を12日23時頃に発表する予定です。

関東の台風

東京では強い雨と強風が吹き付けています。
外からの突風で窓ガラスが割れたところもあり、注意が必要ですね。

沖縄の友人から聞いた話では「弱い台風だった」とのことですが、
後ろに台風7号もひかえていますからね。
今後も注意していきたいと思います。

米軍台風情報はこちら
台風6号の情報は?米軍台風情報とは?

台風はどうやって発生するのか?豆知識はこちら
台風はどうやって発生する?どこで消滅するの?【豆知識】

(Visited 296 times, 1 visits today)