暑くなると行きたくなるのが海ですよね!
photo_Surf-en-Acapulco_surfAca
引用:http://www.visitmexico.com/
皆さんは海に行くのは好きですか?
先日、プロサーファーの動画を見ていて、「サーフィンって気持ちよさそうだな~♪」と
思いました。

私も海に行くのが大好きなのですが、まだサーフィンはしたことがありません。
そこで素朴な疑問が浮かんできました。

サーファーの人って海の中で目を開けれるの?」という疑問です。
波に乗っているときは気持ちよさそうなのですが、波乗りに失敗すると
海の中に飲み込まれることがあるんですよね。

その時サーファーの人たちは目を開けているんでしょうか?
そして、
・海の中で目を開けても痛くないの?
・海中の塩分濃度はどのくらい?

を調べてみました。
今年の夏、海に行く人は参考にしてみてくださいね。

<スポンサードリンク>

海水は目にしみる?

目がかゆい女性S
引用:http://www.byouki-kaiketsu.net/
皆さんは海の中で目を開けたことはありますか?

海の中で目を開けるってなんだか怖いですよね。
プールの中でも塩素が入っているので、目を開けるとすごく疲れるし、
海水ならなおさら塩分で「痛い!」ってことになりかねません。

プロサーファーの動画を見ていても特にゴーグルとかしている感じではないし
(している方もいるのでしょうが)
「波に飲まれたらみんなどうやってるんだろう?」とずっと思っていました。

海の中で目を開けていられるのか?
海水は目にしみるのか?
という素朴な疑問ですが、

結論は、
海の中でも目を開けられる」んだそうです!

びっくりですね~!

すでに体験した人の話によると、
「海水がちょっとしみるけど、慣れたら気にならない」
「普通に素潜りで目を開けられる」
「慣れれば平気」

だそうです(笑)

しかも、「我慢して開けている」というものではなくて、
開けていても痛くないものらしいです。

あまり海に入ったことない私からしたら「ひえ~!」って感じですね。
プールの中で目を開けることも怖かったので・・(笑)

海水って塩分があるのにどうして痛くないのか?について
説明していきましょう。

海水の塩分濃度と涙の塩分濃度はほぼ同じ

海の中で目を開けても痛くない理由としては、
人間の涙の塩分濃度と、海水の塩分濃度がほぼ同じだということが挙げられます。

自分の体の塩分濃度と同じなんだから、当然痛くないよね、って感じです。

観測場所にもよりますが、海水の塩分濃度は、3.1~3.8%と言われています。

真水1リットルに対して塩30グラム入れると、3%の塩分濃度になります。

海水を作ってみよう!

「海水で目が開けられるなんて信じられない!」
「海に行く前にやってみたい!」
というかたのために、自宅で簡単に海水を作る実験をしてみましょう!

やり方はいたって簡単です。

次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 21,266 times, 2 visits today)