<スポンサードリンク>

母の日に上げるのはカーネーションと決まっていますが、
父の日にあげるものはバラ。
bara_015
引用:http://kobe.travel.coocan.jp/

お父さんが元気で健在していたら、赤いバラを。
お父さんが亡くなっていたら白いバラをそなえます。

なぜバラなのかというと、
ドット婦人がお父さんのお墓に備えたのがバラだったから、
ということに由来しているようですね。

ところが、日本では黄色いバラが人気

8-blog-388
引用:http://kobe.travel.coocan.jp/
世界では赤いバラを贈るのが一般的とされていますが、
日本のファーザーズ・デイ委員会は「黄色い薔薇を贈る」ことをすすめています。

なぜかというと、
日本では幸せの黄色いハンカチという言葉があるとおり、
黄色が幸せの象徴」とされているからです。

黄色のバラって珍しいですね~。

普段から売っているんでしょうか?
あまりお花に詳しくないからわからない・・・^^;

わからない人はお花屋さんに注文してみましょう♪

各国の父の日

08ed5a2f0a97c642185e34ea59b57838
引用:http://www.siruzou.jp/

世界中で行われている父の日ですが、日本とは違った日に
父の日をお祝いする国もあります。

台湾では
8月8日
「パパ」と、「八八」の中国語の発音が同じであることに由来しています。
パパって発音も可愛いですね♪
お茶目な日です。

ブラジルでは
8月第2日曜日
ブラジルでは、母の日の3ヶ月後の8月第2日曜日が「父の日」と
呼ばれています。
ただし、国民の休日ではなく、1950年代にSylvioBheringが、
聖ヨアキムを称して提唱したものです。

ロシアでは
2月23日
ロシアでは、2月23日が「祖国防衛の日」とされ、
軍人や退役軍人に感謝する他に、父親、夫、男性に感謝する日となっています。
これに対して、母親、妻、女性の日は3月8日の
「国際女性デー」となっています。

ドイツでは
ドイツでは国の休日である「昇天日」(復活祭の39日後の木曜日で、
早ければ4月30日、遅ければ6月2日)が「父の日」とされています。

正確には「男の日」「紳士の日」と呼ばれることもあり、
日本で言うところの「父の日」とはちょっと違うようです。

まとめ

2015年の父の日はいつ?
父の日の由来、いかがでしたか?

父の日にはこんな由来があったんですね。
確かに、片親をなくして、一生懸命育ててくれたお父さんの姿を見ている人も
多いはず。

そんな人はより多くの感謝を込めて
「お父さんありがとう」という気持ちを伝えてあげたいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
2015年の母の日はいつ?カーネーションの由来は?【画像】

(Visited 829 times, 1 visits today)