<スポンサードリンク>

なぜ短冊を飾るの?

20090711191910
引用:http://f.st-hatena.com/

短冊を飾る竹は、天に向かって成長していく植物です

また、笹の葉が風に揺れて出るさらさらという音は、神様を呼ぶ音だと信じられてきました。

古代中国の宮廷行事で、7月7日に織女(しょくじょ・織姫)にあやかって
機織(はたおり)や書道、お裁縫などが上達するようにと
お祈りする週間から生まれたものです。

祭壇に針や糸をそなえる風習もあったようです。

それが、江戸時代に「習字がうまくなりたい」というような「手習い事の上達」を願ったことがきっかけで、短冊を飾るようになったと言われています。

お願い事を書けば叶うというのは、そこからきているんですね。

私は幼稚園のときにご飯を食べるのが遅かったので、
「ご飯が早く食べられますように」と書いて飾ったら、
次から早く食べられるようになって嬉しかったことがあります^^

学問の上達を願うのもきっと効果があるでしょうね!

さらに、笹につける飾りにもこんな意味があります。
06-13-101-tanabatakazari
引用:http://drop-m.com/review-2012-gazou
・紙衣
棚機女が神様に捧げた着物ということから、七夕竹の一番上に飾ります。
病気災害を除く身代わりとして、
また裁縫や手芸が上達するように願った飾りです。

・投網
魚を捕る網で豊漁や豊作を願った飾りです。

・くずかご
飾りを作ったあとの紙くずを入れて、
清潔と節約の心がけを養う飾り。

・短冊
短冊に字を書いて学問や書道の上達を願った飾り。
中国の五行説から、
赤、青、黄、白、黒が用いられていましたが、
現在は、青、赤、黄、白、浅黄、紫が一般的になりました。

・吹流し
織姫の糸をあらわし、
長寿を願った飾り1本づつ笹につけます。
最近は、くすだまにたくさん吹流しをつけることも多くなりました。

・巾着
昔のお財布で、節約と貯蓄の心を養う意味と
商売繁盛を願う飾りです。

・折鶴
家の長者の都市の数だけ折り、家族の長寿を願う飾りです。

こんなにたくさんの種類があったんですね~。
短冊の飾りの意味を知っていると、今度からきちんと飾りたくなりますね。

まとめ

七夕の意味と由来、いかがでしたか?

織姫と彦星伝説も小さい頃になんとなく覚えているくらいだったので、
あらためて聞くと「そうなんだ~!」と納得できますね。

子供の頃にはわからなかったこともすんなり入ってきて
面白いです。

こどもの日の由来はこちら
鯉のぼりの由来は?低価格で買える鯉のぼりおすすめはどれ?【激安】

こどもの日に縁起の良い料理は?関西ではちまき?関東では柏餅?【動画】

菖蒲湯に赤ちゃんは入れる?アレルギーは?【画像】

(Visited 5,606 times, 1 visits today)