<スポンサードリンク>

早生れのデメリット

1)子供の頃は体の発達や能力の発達に遅れを感じる
同級生よりも早く(遅く?)入学したようなものなので、
体が小さくて損を感じる人も多いようです。
2)地域によっては1月~12月をひとくくりにして成人式をするので、
同級生と一緒に成人式をあげられなかった
地域にもよるようですが、成人式を同級生と上げられないのは
残念ですね~・・^^;
3)お酒の飲める年齢が遅い
同級生が20歳になってお酒が飲めるようになっても、
早生まれの人はすぐには参加できないので困りますよね。
4)同級生より運転免許を取るのが遅くなる
17歳で高校を卒業した理由と同じく、高校を卒業してもすぐに運転ができるわけではないのが困りもの。
5)18歳未満なので、バイトの面接で断られた
求人が「16歳以上~18歳以上」の場合、同級生と同じアルバイト先に応募できなくて
困ることもあるそうです。

まとめ

早生まれとは?
早生れのメリット・デメリット
はいかがでしたか?

一口に「早生まれ、早生まれ」と言っていても、
実際にはよくわかっていなかったりしますよね。

私も「早生まれなんだぁ~」と言ってはいるものの、
詳しく知らなかったのがずっと気になっていて、今回調べてみて
初めてわかるものも多かったです。

クラスで4月、3月生まれの人がいたら、
「今何歳?」
と聞いてみて、年上だったり年下だったりしたら、早生れかそうでないかがわかりますね。

自分より年下なのに「早生まれ」ということに違和感を感じそうですが、
1月から4月の、”年の初めに早く生まれた子”と覚えておけば
混乱しなさそうです。

このまめ知識を知ったら、ぜひお子さんにも教えてあげてください^^
「へ~そうなんだぁ」って、お父さんお母さんが尊敬されるかもしれませんよ♪

(Visited 4,798 times, 1 visits today)