<スポンサードリンク>

「数え年」は、お母さんのお腹の中にいる時を0才期とした考え方で、明治時代まで使われてきました。

そのため、
早生まれ:1月1日~4月1日に生まれた子供→数え年7歳で小学校に入学
遅生まれ:4月2日~12月31日に生まれた子供→数え年8歳で小学校に入学
となります。

私は1月生まれなのですが、3月生まれの同級生のほうが1歳も年上だったのを知って
衝撃を受けましたね~。

4月~3月という学年度の区切りで考えると、
ちょっと難しくなりますね。

とにかく早生まれの定義としては、
「1月1日~4月1日に生まれた子」と覚えておけばいいでしょう。

早生れのメリット・デメリットは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
引用:http://blog-imgs-15.fc2.com/
子供の時はなにかと心配される早生まれですが、
早生れにはちゃんとメリットもあるようです。

そのメリットとは?

1)中年になると、ほかの人より年を取るのが遅いので、若く見られる
2)同級生がもう三十路なのに、まだ20代
3)学校の卒業時にはみんなより一歳若い。
17歳で高校を卒業できたり、21歳で大学を卒業できた。
たとえ一浪してもわからなかったと思われる。
4)早生まれならではのエピソードを持っているため、カジュアルな席で会話の幅が広がる。
他の人が経験していないネタで話の盛り上がりが期待できます。
5)途中退社の場合、3月末で退社しても、翌日の4月1日時点の年齢として扱われる。
終業日数年数で失業保険などの金額が大きく違う。
6)会社を定年退職する場合は、誕生日までなので、皆より1年長く就労できる。

こんなにメリットがあったんですね~!
早生まれ羨ましい・・・。

と、思ったらこんなデメリットも

デメリットは?次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 4,774 times, 1 visits today)