今年は例年より早く各地から初雪の知らせが届きました。いよいよ冬本番ですね。
日本最大級の雪の祭典「さっぽろ雪まつり」の開催ももうすぐです♪
今回は、
日程アクセス方法、
服装の留意点
などを紹介します。

<スポンサードリンク>

さっぽろ雪まつりの見どころ

001372acd73d1099acc314
画像引用:http://images.china.cn

最大のみどころは、雪まつりの代名詞ともなっている、大・雪・像ですね!
幅40mほどにも及ぶ大きさで、実在の建物やアニメの登場人物たちをモチーフにした雪像がすごい迫力で迎えてくれます。
昼間も十分楽しめますが、夕方から22:00まではライトアップされるので、ロマンチックな雰囲気にも浸れますよ。
ライトアップの時間帯に一番オススメなのが、さっぽろテレビ塔からの景色です。
西に向いた会場を一望できる素晴らしいロケーションです。
2013年からはプロジェクションマッピングも実施されており、大人気となっています。

初年はあまりの人気ぶりで予想外の混雑となり、1回きりの上映だったのですが、翌年からは3会場で実施されるようになりました。

開催場所、日程

odori
画像引用:http://www.snowfes.com/place/index.html#odori

☆大通り会場☆
「さっぽろ雪まつり」のメイン会場です。東西1.5kmに及ぶ大通公園には、大小100を超える雪像が展示されます。夜はライトアップされるため、昼間とはちがった美しさも楽しめます。陸上自衛隊や市民により制作されたもののほか、国際会場では各国からの参加作品も展示されています。
・開催場所:大通公園 西1~12丁目
・開催期間:2017年2月6日(月)~2月12日(日)
・開催時間:24時間いつでも。(ライトアップは22:00まで)

susukino
画像引用:http://www.snowfes.com/place/index.html#odori

☆すすきの会場☆
こちらは、雪像ではなく氷像がメインとなっています。夜になると、展示された氷像がネオンに照らされて幻想的な表情を見せてくれます。ふれあい広場では、氷像に触ったり乗ったりすることもできますよ。
・開催場所:札幌駅前 南4~7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
・開催期間:2017年2月6日(月)~2月12日(日)
・開催時間:24時間いつでも。
(ライトアップは23:00まで。※最終日は22:00まで)

tsudome
画像引用:http://www.snowfes.com/place/index.html#odori

☆つどーむ会場☆
雪まつりの第二会場としてすっかり定着した、つどーむ会場。雪のロングすべり台や竹スキー、迷路など、思う存分、雪と触れ合える、雪遊びの会場となっています。お子さんはもちろん、大人も楽しめますよ! 大通会場からシャトルバスで15~25分、17:00までの開場なので、行かれる場合はお早めに。
・開催場所:札幌市東区栄町885番地1
札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム
・開催期間:2017年2月1日(水)~2月12日(日)
・開催時間:9:00~17:00

会場へのアクセス

02keihintouhoku-1
画像引用:http://4.bp.blogspot.com

会場へのアクセスは次の通りです。

☆大通会場  :地下鉄「大通駅」、東西線「西11丁目駅」
☆すすきの会場:地下鉄南北線「すすきの駅」「中島公園駅」、
東豊線「豊水すすきの駅」
☆つどーむ会場:地下鉄東豊線「栄町駅」 ※大通公園よりシャトルバス運行予定

服装、持ち物のポイント

095443
画像引用:http://samusa-taisaku.com

雪まつりが開催されるのは酷寒の2月。

過去のデータでは平均気温が-3.2~-9.2℃です。

頭の先からつま先まで、防寒対策はシッカリ行いましょう。
帽子、手袋、マフラーは必携。耳当てもあると、なお良いです。

防寒下着も必須アイテム。その上に、シャツ、セーター、コートと重ね着で十分な保温を。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホッカイロ 貼る レギュラー 10個入[使い捨てカイロ 貼るタイプ]
価格:394円(税込、送料別) (2016/12/2時点)

 

保温は下半身もぬかりなく。
腰やおへその下あたりに下着の上からカイロを貼るのもオススメです。
貼らないカイロをポケットに入れておくのも良いでしょう。

“くび”と名のつくところは防寒のポイントです。
lala-boutique_1156006_5
画像引用:http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/lala-boutique_1156006_5

en0861701
画像引用:http://gigaplus.makeshop.jp/kutuyatomoda/el/en0861701.jpg

足首も忘れずに、ボア付きブーツなどで寒さから守ってあげましょう。

雪道に慣れていない人が忘れがちになるのが、靴の滑り止め。
つるんつるんの道路で滑って骨折なんかしてしまっては元も子もありませんものね。道外からいらっしゃるのであれば、空港や駅でも購入できます。

今度の雪まつり、天候は? 雪の具合は? と気になることもありますが、私たちをワクワクさせてくれるイベントになることは間違いありません。準備万端で楽しんでくださいね♪

(Visited 153 times, 1 visits today)