寒くなってくると欲しいのが「こたつ」

ぬくぬくあったか、ごろ寝もできる冬の強い味方です。
こたつにミカン、TVを見るのが至福のひと時ですよね♪
でも、「コタツっていつ出したらいいの?」と思っている人も多いのではないでしょうか?
今回は、以外と迷う
・こたつを出す時期、しまう時期は?
・処分方法は?
をご紹介します。

<スポンサードリンク>

こたつを出す時期・しまう時期は?

6e9b8831e24fa2575360848ab75d2f12_5681
画像引用:https://iemo.jp/32559

寒くなってくると出したくなるのがコタツ。

一般的にこたつを出す時期は決まっているのでしょうか?

一口これ!とは決まっていませんが、地方によって差があるようです。

私が住んでいる東北などでは、寒くなる時期が早くなるので、コタツを出す時期も早くなります。
北から順に見ていきましょう!

北海道:10月中旬~10月下旬

東北:10月中旬~10月下旬

関東:11月中旬~11月下旬

東海地方:11月中旬~11月下旬

中国地方:11月中旬~11月下旬

九州:11月下旬~12月上旬

になります。

沖縄は暖かいのでコタツを出す習慣があまりなさそうですよね!^^

一般的なカレンダーでいついつ、というよりも、「寒くなったら出す」と言った方が良いかもしれません。
特に東北などでは、「寒いけどまだ大丈夫でしょう♪」と思っていても、いきなり冷え込んでコタツを出さなかったことを後悔するぐらいですからね^^;

冬の寒さは厳しいので、油断は禁物です。

とはいえ、「そろそろ出す時期かな?」という基準を知っておきたいですよね!
カレンダーで調べてみました。

立冬の日が良い

rittou2rittou2
画像引用:https://iemo.jp/32559

コタツを出すのは、「11月の立冬の時期」が良いと思われます。

2016年の立冬の日は、11月7日です。

立冬は「季節の変わり目」なので、新しくこたつを出すのにピッタリですよね♪

この日ならカレンダーにも書いてありますし、「あ、そろそろこたつを出した方が良いな」とすぐにわかります^^

そして、「暖房器具を出すのに演技の良い日」というのもあるんです!

亥の子の日に出すと縁起がいい?

e0336
画像引用:https://www.post.japanpost.jp

昔から「亥の子の日に火を入れると火事にならない」という言い伝えがあります。

理由は、昔はいろりの火しか暖房がなかったため、火事を大変恐れていました。

「火はありがたい存在だけれど、同時に恐ろしい存在」と考えられていたため、
当時の陰陽道にあやかって、「火を制御するもの」を守り神にしたんです。

毎年やってくる十二支の「亥(い)」つまり、「イノシシ」は、陰陽五行では「水気」、
陰陽説では「陰気」に当たります。

そのため、イノシシの日には日の力を穏やかに抑えて、制御するという言い伝えが広まりました。

そのため今でも「亥の子の日」に出すと「暖房器具で火事になることはない」という
「安全祈願」ができると思います。

一人暮らしをしているとなかなか実家のようにげんを担ぐことはないと思いますが、

昔の人の言うことにはちゃんと理由があるもの。
おばあちゃんの知恵袋はなかなかあなどれません。

習わしに従っておくと縁起が良いと思いますよ^^

ちなみに、旧暦では「亥の子の日」は11月8日。
2016年の新暦では11月2日になります!

それでは、次は「こたつをしまう時期」についていってみましょう!

こたつをしまう時期は?

5131929430_b7fc1c7584
画像引用:http://farm5.static.flickr.com/4051/5131929430_b7fc1c7584.jpg

コタツを出す時期も悩みますが、「こたつをしまう時期」についてもなかなか難しいですよね!

片付けになるとこたつ布団をクリーニングに出したり、コタツを押入れにしまったりとなかなか重労働。
早すぎると突然寒くなって、「しまった!まだコタツが必要だった!」と後悔したりします。

こたつにぬくぬく包まれて来た冬を思えば、ヒーターだけだと物足りないし、かといって出しすぎると「まだ出してるの?」なんて言われそうだし・・・

一般的なこたつをしまう時期はいつなのでしょうか?

こたつをしまう時期は4月が多い

4x103
画像引用:http://www.matsumoto-dental.biz/blog/images/4×103.jpg

カレンダーの上で3月4月になったら、「春だし、もうそろそろこたつをしまう?」と考えがちですが、
3月はまだ早いです!!

なぜなら、3月4月の平均気温は冬の11月12月と同じ。

「もう3月だし、コタツを出してるのはおかしいよね」なんて言ってると、寒くて震えることになりかねません。

そのため、こたつをしまうのは4月~5月のゴールデンウィークが最も多いとされています。

もちろんこれも地方によって差が出ます。
九州の方は暖かくなるのが早いので、2月、3月でも問題ないと思います。

逆に東北や北海道は5月になってもまだ寒い時期が続くので、ヒーターや暖房が手放せません。

6月の梅雨の時期でも寒かったりすることもあります。

なので、寒い地方で一人暮らし、「こたつから抜け出せない!」という方は、遅くても5月までコタツを出していても良いと思います。

お客さんがたくさん来る家でちょっと恥ずかしいかなという方は、4月ぐらいが一番いい時期だと思います。^^

では次に、こたつの片づけ方のポイントを見ていきましょう!

こたつの片づけ方のポイントは?

5131929430_b7fc1c7584
画像引用:http://farm5.static.flickr.com/4051/5131929430_b7fc1c7584.jpg

こたつを片付けるポイントは「こたつ布団」の洗濯方法。

・自宅の洗濯機で洗濯する

これは、こたつ布団によります。
「洗濯機の丸洗いOK」の印のある布団なら、ご自宅で洗濯をして干すだけなので簡単です。^^

とはいえ大きいのでかさばったり手間がかかりますので、クリーニングかコインランドリーで洗うのが良いと思います。

我が家の洗濯機は毛布が丸ごと入るような大きなものではないので、こたつ布団は大体クリーニングです。

・クリーニングに出す
自宅で洗濯する方法がわからないときはプロに任せるのが一番!ということで、
最も一般的なクリーニング!

クリーニング店に持っていくと、圧縮して出してくれたり、季節ものによっては来年まで預かってもらうこともできます。

押入れに余分なスペースがない時は便利ですね^^

クリーニングのプロがしてくれるんですから、清潔で信頼できます。

・コインランドリーを利用する
大きな洗濯物といえば「コインランドリー」!
布団や毛布を選択するときもコインランドリーが便利です。

布団を洗うモードに設定して時間をつぶせば、綺麗に仕上がって乾燥までしてくれます。
「自分で洗うのも面倒だけど、クリーニングに出すほどでもない」という方は、手軽なコインランドリーに行って洗濯してもらいましょう!

・こたつ本体の片づけは?

実家に置いてあるような大きなこたつなら、足を外して押入れにしまう、というのが一般的です。

そのときにはテーブルや足を拭いて、清潔にしてしまいましょう。
電気コードも取り外しができるので、無くさないようにビニールの袋に入れてこたつ本体に括り付けておくのが良いと思います。
種類によってはこたつ本体の中にコードをしまう空間もありますので、フタのようなものがあったらそこにしまっておくと良いですよ^^

一人暮らしの場合、小さいこたつを使うのがほとんどだと思います。
小さいこたつは、夏は電気を入れずにテーブルとしても使えますよね!

テーブルとしても使えるこたつはしまう必要がないので、毛布だけクリーニングに出してあとは拭いておく、というのが良いでしょう。

うちではこたつをしまう時、飼っている猫がさみしそうにしています・・。
「えっ?こたつないの?」とちょっと探すようにキョロキョロしていますね(笑)

人間も少し寂しいですが、猫にはもっと寂しい出来事だと思います。
ごめんよー!!

続いては、処分方法になります。

こたつの処分方法は?

劣化や老朽化で古くなったこたつ。
「そろそろ捨てたいけど、処分はどうしたらいいの?」とお困りの方も多いですよね。

こたつの処分方法にはどんな種類があるのでしょうか?

こたつの処分方法には大きく分けて2つあります。

・粗大ごみとして廃棄処分する
住んでいる地域の「粗大ごみの日」に出す、これが一番普通の方法かもしれませんね!
地域に配られる「ゴミ出しの日」のチラシや、お住まいの地域の公式HPなどでも確認できると思います。

ゴミの処分場の場所が分かっていれば、曜日は関係なく粗大ごみとして車に積んで持っていくこともできますね。^^

・中古ショップやネットオークションなどに出す
「引っ越しなどでいらなくなった」「使いたいけどスペースがなくなる」ということで処分をお考えの方は、
ネットオークションで売るというのも一つの方法です。

さすがに人が使ったこたつ布団までは買う人はいないかもしれませんが、こたつ本体なら
「テーブルとしても欲しい」と言う人がいます。

「ただ捨てるのはもったいない」という方は、オークションや中古ショップに行って買い取ってもらうのも一つの方法です。

この他にも、「友達にあげる」や「家族に送る」などもありますが、こたつなどは一家に一台あれば十分使える&そんなに買い替えるものではないということを考えれば、やっぱり現実的な処分方法としては「粗大ごみとして捨てる」というのが
考えられます。

やってみれば意外と簡単に済むものですので、
お好みの方法で処分してみてくださいね♪^^

コタツを出す時期としまう時期は?片付けや処分方法は?は以上になります。
今年も素敵なこたつライフを楽しみましょう♪

(Visited 495 times, 1 visits today)