海水浴に出かけた時、貴重品の扱いをどうするか悩んだことはありませんか?

大人数なら誰かに荷物の番をしてもらえますが、少人数や子ども連れだとそうもいきませんね。思い切り楽しみたいのに、なんだか荷物が気になってソワソワ…なんてイヤですよね。

今回は、荷物を気にせず海を満喫するために、貴重品の管理についてのお役立ち情報と便利グッズをご紹介します!

海での貴重品、上手な管理方法は?

① ビーチには最低限必要なものだけ持っていく

画像引用:http://woman-money.nifty.com

普段使わないクレジットカードなどは家に置いて出かけましょう。ビーチでは、現金がいくらかあれば十分です。あらかじめ小銭の用意などしておくといいですよ。

海の家を利用するなら、コインロッカーや預かりサービスをしているところもありますので、着替え等と一緒に預けてしまうのが安心です。

ビーチにロッカーがなくても、最寄り駅が近いなら、少々わずらわしいですが駅のコインロッカー利用という手もあります。

車で出かける人は、車に置いておくことができますが、車上狙いに合わないために、貴重品は車外から見えない場所に、簡単には取り出せないように隠しておきましょう。

② 砂に埋める

画像引用:http://st2.depositphotos.com

ちょっとした大事なもの程度なら、ファスナー付袋や、ケースに入れて砂の中に埋めてしまい、上からレジャーシートを敷いてしまえば、簡単には取り出せなくなります。

ただし、帰る時埋めた場所がわからなくなったり、掘り出すのを忘れたりしないように気をつけてくださいね!

③ 絶対盗られたくないものは身に着けておく

画像引用:http://www.taiyo-co.co.jp

ビーチに持って行きたいけれど、盗られるのは絶対困る!というものは防水ポーチ等に入れて身に着けておきましょう。

ですが、海中で波にあおられて流されたりしないように気をつける必要があります!ストラップやベルトのしっかりしたものを選んでくださいね!

 

次ページでは、貴重品管理に役に立つグッズをいろいろご紹介します!

(Visited 478 times, 1 visits today)